アンボンドキャッピング試験機

西日本試験機製 Φ50用(ケース付)

セット内容 φ50-100H用

ケース:1
上・ゴムパッド:10
中・ゴム鋼製キャップ:1
下:引っ掛けスパナ:1

アンボンドキャッピング用試験器は従来行われてきたセメントペーストキャッピング方法、研磨方法と違いレイタンス処理などをせずに、すぐに供試体を圧縮強度試験にかけることが出来る上、なおかつ圧縮強度試験に関して従来と変わらない結果を得られることから、試験作業省力化に大きく貢献します。

  • 上面部分と側面部分が取り外しできるため、ゴムの交換がスムーズです。
  • 側面部分にエアー抜き用の穴を設けているため、エアー抜きの必要がありません。
  • 万が一、上面部分に傷が生じても再研磨加工が簡単にできます。

※この商品はJIS規格外となっております

関西機器製 Φ50用

製品番号KC-321
製品名アンボンドキャッピング鋼製キャップ
C: φ50
カテゴリーコンクリート試験(圧縮試験機)
試験方法コンクリートの圧縮強度試験方法
規格番号JIS A 1108(付属書1)
仕様・詳細ゴムパッドと鋼製キャップを用いて、圧縮強度が10〜60N/m㎡程度の圧縮強度試験用供試体のキャッピング方法です。
50mm✕100mm用 内径52mm ゴム板1枚付き(規格外)

製品についてのQ&A

項目をクリックすると回答がご覧いただけます

先が細い棒状のもの(マイナスドライバー等)でゴムパッドをこじて取り外してください

もちろんあります、取り寄せ可能です

MENU