モールド

ヒットワン(プラスチック製:PP樹脂)

  • 高精度な成形技術により画期的な脱型モールド完成!
  • プラスチック化により軽量化を実現!
  • 熟練を要さない簡単でワンタッチの脱型作業を実現!
  HitOne#50HitOne#100
種類用途モルタル用コンクリート用
寸法直径50㎜×高さ100㎜
直径100㎜×高さ200㎜
梱包仕様本体60個/箱PP樹脂48個/箱PBT樹脂
フタ6個PE樹脂別売
開口治具1本ABS樹脂別売
別売品フタ60個/箱PE樹脂48個/箱PE樹脂
開口治具10本/箱ABS樹脂1本鉄製

成形手順

1.コンクリート、モルタルを型枠に入れます。
2.突棒で均一に締固めします。
3.木づちで叩く。
4.所定時間養生します。

脱製手順

1.開口治具を型枠にセットします。
2.開口治具を完全に押し切る事により型枠が簡単に開口します。
3.開口治具を取り外し供試体を取り出してください。

サミットモールド(ブリキ製)

  • 従来の鋳物製に比べ軽量なので、取り扱いが手軽で安全
  • 軽く、シングルユースなので、テスト作業がらくらく
  • 面倒な掃除や組み立てなどは一切不要で、封かん養生も可能です
  • 現場名や年月日などの記入に便利なデータ記録スペース付です
  • 冷間圧延鋼板製(JIS G3141)頑丈な2重構造を採用し、水平レベル合わせなどで信頼を発揮します
サイズφ50㎜×H100㎜φ100㎜×H200㎜
入数60個48個

ソノモールド(紙製)

  • 紙製使い捨てコンクリート供試体型枠
  • 軽量で使用後の廃棄処理が容易です
サイズφ50㎜×H100㎜φ100㎜×H200㎜
入数60個48個

クリアモールド(ポリエチレン)

20秒で脱型!誰でもラクラク!ペンチ1本!
プラスチック製で中身が見えるので、
充填時に巻込み気泡のチェックが行えます

クリアモールドは、供試体をより手軽に成型するために作成した、半透明の型枠です。
これまで私たちは一般的な供試体を使用してきましたが、成型時の硬貨具合を可視化し作業の効率化を図るため、独自に供試体を開発しました。
自社で使用と同時に販売も行なっております。お気軽にお問い合わせください。
※特許出願中

特徴

ラインナップ

品番ACM0510ACM0512
サイズΦ5×10cmΦ5×12cm
ロット60本/箱60本/箱
底面

ご利用手順

1.モルタル・グラウト等を作成し、物性確認試験を行います。

2.クリアモールドに、モルタル・グラウトを流し込みます。

クリアモールドには供試体判別・立会シールが付いています。
同梱されたシールは、クリアモールド外面に貼ってお使いいただけます。
またシールを水に濡らし、クリアモールド内面に密着させて、立会シールとしてもご利用いただけます。

  ②
Φ5×10を①、②写真の様(①は赤枠)にしても整形が容易です。


内部にオイルスプレーを塗布すると綺麗に仕上がります


中身が見えて詰めやすいです


先に気泡をチェックできます

3.モルタル・グラウトを詰め終えた後、硬貨させます。

4.型枠を取り外します。(誰でも20秒で脱型)



1.底面のツマミをペンチでつかみます
取り外しの際はつまみ部分の破損防止の為、写真のようにペンチの向きをスリット方向に合わせてください



2.そのままスリットを剥がします


3.2つに開いて取り外せば脱型完了!  

5.養生の後、仕上げを行い完成です。



型枠上面にてキャッピング仕上げを行うか、マイターボックスを用いて上下面をカット整形します。


・本製品はプラスチック製品ですので、充填材料硬化までモールドに過度な圧力をかけない・供試体移送も行わないでください。
特にセメント改良土など大きな力にて突き固める供試体作製はモールド側面・底面に変形を及ぼし、仕上がり供試体に影響を与えます。
・皆様のご要望から生まれた商品ですが改良してまいりますので、ご要望があればおっしゃってください。
各サイズ乾燥防止及び拘束用の蓋などを取りそろえていきます。

クリアモールド カタログ

カタログをクリックするとクリアモールドのカタログがダウンロード出来ます。

カタログ

ブリージング袋(ブリーディング袋・ポリエチレン袋)

PCグラウトブリージング率測定用

  • φ50 x 550㎜
  • 20枚/100枚入り
  • 厚さ:約0.05㎜
  • 袋中央の印刷されたラインは、角底から約200㎜の位置を示しています。

2022年度版カタログ

商品一覧

MENU