コンクリート圧縮試験機

新型 コンクリート圧縮試験機 α 80kN

 旧型 コンクリート圧縮試験機 120kN

油圧ジャッキ式のコンクリート圧縮試験器です。
現場での立会いのもと試験が出来るので信頼性があります。
圧力計は遺留針(赤針)付なので、供試体が破壊された荷重が確認出来ます。

新型 コンクリート圧縮試験機 α 80kN  

● 特 徴 ●

コンパクトで軽量!
取っ手付きで持ち運びが、しやすい!
新設計でしっかりした架台!
アンボンドキャッピング(関西機器製)付属で供試体の研磨無しで試験出来ます

型式CCS-80
最大荷重80 kN
対応供試体φ50×100
ストローク45 mm
圧力計面径   Φ75
最小目盛 2 kN
防塵タイプ
保護カバー付
遺留芯付
重量本体13kg ポンプ3.5㎏
寸法
付属品試験機検査成績書
手動ポンプ
油圧ホース 3m

旧型 コンクリート圧縮試験機 120kN

型式CC-120
最大荷重120 kN
対応供試体φ50×100
ストローク45mm
圧力計面径 Φ100
最小目盛 5 kN
保護カバー付
遺留芯付
重量本体16kg ポンプ7㎏
寸法200 x 200 x H380
付属品試験機検査成績書
手動ポンプ
圧力計
油圧ホース 3m

アンボンドキャッピング試験器 φ50用 ※西日本試験機製

仕様
ケース1個
ゴムパッド10枚
ゴム鉄製キャップ1個 セット済み
引掛けスパナ1個

アンボンドキャッピング用試験器は従来行われてきたセメントペーストキャッピング方法、研磨方法と違いレイタンス処理などをせずに、すぐに供試体を圧縮強度試験にかけることが出来る上、なおかつ圧縮強度試験に関して従来と変わらない結果を得られることから、試験作業省力化に大きく貢献します。

  • 上面部分と側面部分が取り外しできるため、ゴムの交換がスムーズです。
  • 側面部分にエアー抜き用の穴を設けているため、エアー抜きの必要がありません。
  • 万が一、上面部分に傷が生じても再研磨加工が簡単にできます。

□この商品はJIS規格外となっております

アンボンドキャッピング試験器 φ50用 ※関西機器製

仕様
製品番号KC-321
付属品特に無し
ゴムは、一枚内蔵されています

□この商品はJIS規格外となっております

ゴムパッドの取り外し方

先が細い棒状のもので(マイナスドライバー等)ゴムパッドをこじて取り外してください。

MENU